2007年10月21日

スポーツニュース

 開催まで一週間を切った今季のサッカーG-CUPだが、初出場となるチーム:モトーレの尺太選手(25歳、右投右打)が左鎖骨を骨折、今大会を含めシーズン中のプレーは絶望的となった。
 尺太はオフだった21日に、某サーキットにて趣味のミニバイクで走行中に転倒。その際に左肩を強打した。チームドクターの診察の結果、左鎖骨骨折が確認された。完治には1ヶ月以上かかる見込み。
 「大事な時期なのに自覚が欠けていた。このような怪我をしてしまい、チームのみんなに申し訳ない」と本人は悲痛な表情で述べた。
 5月に古傷の左足首、8月には左腕を負傷した尺太。なんとも不運なシーズンとなった。
posted by 尺太 at 21:00| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええぇぇぇぇ〜〜〜!
Posted by abe at 2007年10月23日 07:37
人数少ない中すまねえ・・・
当日は監督風でいくか。
Posted by 尺太 at 2007年10月24日 00:36
来週までに治るはず( ^o^)b
Posted by kei at 2007年10月28日 22:24
あれ?日程1週ずれるの?
Posted by 尺太 at 2007年10月29日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。